★ 応援してくれると、嬉しいです♪
      ▼           ▼
 

皆さんこんにちは、このブログは「ソーシャルレンディングについて興味がある人・ソーシャルレンディングをこれから始めてみようかと考えている人」へ、ソーシャルレンディングについて解説しているブログです。

ソーシャルレンディングは、ソーシャルレンディング事業者がインターネットを通じて資金の出し手と借手を結びつけるサービスです。

われわれ投資家は、ソーシャルレンディング事業者へ投資家として登録したり、口座開設を行うことで投資を行うことができるようになります。

★現在SBIソーシャルレンディングは投資家登録するだけで1,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施しています★

では、われわれ投資家は投資を行うにあたってどのような手数料を支払う必要があるのでしょうか?

どのような投資でも同じですが、当然この手数料の金額が大きいか小さいかによってわれわれ投資家が利益を上げやすいかどうかが決まります。当然、手数料は投資にあたっての重要なポイントになってきます。

本日は、ソーシャルレンディングの手数料について解説してみます。

■ソーシャルレンディングの手数料

SBIソーシャルレンディングを例として手数料を見ていきたいと思います。

HPを見てみると、SBIソーシャルレンディングの手数料はファンドごとに異なるようです。

現在SBIソーシャルレンディングが募集を行っているファンドは3種類あり、それぞれの手数料は下記のとおりとなっています。

■商品ごとの手数料

 ・SBISL証券担保ローンファンド(1.5%)
 ・SBISLコーポラティブハウスローンファンド(2.0%)
 ・SBISL不動産担保事業者ローンファンド(2.5%)

そして、われわれ投資家の利回りは以下のとおりです。

★現在SBIソーシャルレンディングは投資家登録するだけで1,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施しています★

■投資家の利回り

 ・SBISL証券担保ローンファンド(2.0%)
 ・SBISLコーポラティブハウスローンファンド(4.0%~6.0%)
 ・SBISL不動産担保事業者ローンファンド(3.0%)

なお、この手数料は予定配当利回りから徴収されるわけではありません。仮にHP記載の手数料を投資家から取っていたら、かなり悪どい商売をしていることになります(笑)

それではSBIソーシャルレンディングはどのように利益を上げているかというと、借手への貸付金利とのスプレッドで利益を上げているようです。

例えば、HPの商品概要を見ると3つの商品はそれぞれ以下の金利で借手へ貸付しています。

■借手の借入金利

 ・SBISL証券担保ローンファンド(3.5%)
 ・SBISLコーポラティブハウスローンファンド(6.0%~8.0%)
 ・SBISL不動産担保事業者ローンファンド(5.5%)

投資家の利回りとSBIソーシャルレンディングの手数料を足すと、丁度借手への貸付金利と一致しますね。

SBIソーシャルレンディングは、ソーシャルレンディング事業者の中ではかなり低い手数料になっていると思います。また、担保を取って貸付を行っているため、マネオのような「代表者保証」や「手形」ではないため一応の安心感はあります。

なお、マネオは手数料無料とうたっていますが、SBIソーシャルレンディングと同様にスプレッドを手数料とすると、貸付先別の手数料はこのような感じになります。

■商品ごとの手数料(maneo社)

 ・UBIファイナンス(9.0%)
 ・UBI株式会社(9.0%)
 ・レイス治療院(1.0%)
 ・ウィンコーポレーション(5.0%)
 ・金馬車(不明。貸付金利を14.0%とすると8.0%?)

・・・。

★現在SBIソーシャルレンディングは投資家登録するだけで1,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施しています★

SBIソーシャルレンディングと比較するとかなり割高ですね。(マネオさんスプレッド抜きすぎ!)

ちなみに投資家の利回りは以下のとおりです。

■投資家の利回り(maneo社)

 ・UBIファイナンス(5.0%)
 ・UBI株式会社(5.0%)
 ・レイス治療院(5.0%)
 ・ウィンコーポレーション(5.0%)

 ・金馬車(6.0%)

無担保に近い投資案件で、投資家利回りがSBIソーシャルレンディングと2倍程度しか違わないのはちょっとリスクが高いかもしれません。

これまで貸し倒れが1回も出ていないとのことですが、その「初めての貸し倒れ」にヒットしてしまったら目も当てられませんね・・・。

投資を検討する際には、手数料だけでなく案件の内容も十分に理解してからにしたいですね。

皆さんこんにちは、このブログは「ソーシャルレンディングについて興味がある人・ソーシャルレンディングをこれから始めてみようかと考えている人」へ、ソーシャルレンディングについて解説しているブログです。

ソーシャルレンディングは、ソーシャルレンディング事業者がインターネットを通じて資金の出し手と借手を結びつけるサービスです。

われわれ投資家は、ソーシャルレンディング事業者へ投資家として登録したり、口座開設を行うことで投資を行うことができるようになります。

★現在SBIソーシャルレンディングは投資家登録するだけで1,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施しています★

では、われわれ投資家は投資を行うにあたってどのような手数料を支払う必要があるのでしょうか?

どのような投資でも同じですが、当然この手数料の金額が大きいか小さいかによってわれわれ投資家が利益を上げやすいかどうかが決まります。当然、手数料は投資にあたっての重要なポイントになってきます。

本日は、ソーシャルレンディングの手数料について解説してみます。

■ソーシャルレンディングの手数料

SBIソーシャルレンディングを例として手数料を見ていきたいと思います。

HPを見てみると、SBIソーシャルレンディングの手数料はファンドごとに異なるようです。

現在SBIソーシャルレンディングが募集を行っているファンドは3種類あり、それぞれの手数料は下記のとおりとなっています。

■商品ごとの手数料

 ・SBISL証券担保ローンファンド(1.5%)
 ・SBISLコーポラティブハウスローンファンド(2.0%)
 ・SBISL不動産担保事業者ローンファンド(2.5%)

そして、われわれ投資家の利回りは以下のとおりです。

★現在SBIソーシャルレンディングは投資家登録するだけで1,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施しています★

■投資家の利回り

 ・SBISL証券担保ローンファンド(2.0%)
 ・SBISLコーポラティブハウスローンファンド(4.0%~6.0%)
 ・SBISL不動産担保事業者ローンファンド(3.0%)

なお、この手数料は予定配当利回りから徴収されるわけではありません。仮にHP記載の手数料を投資家から取っていたら、かなり悪どい商売をしていることになります(笑)

それではSBIソーシャルレンディングはどのように利益を上げているかというと、借手への貸付金利とのスプレッドで利益を上げているようです。

例えば、HPの商品概要を見ると3つの商品はそれぞれ以下の金利で借手へ貸付しています。

■借手の借入金利

 ・SBISL証券担保ローンファンド(3.5%)
 ・SBISLコーポラティブハウスローンファンド(6.0%~8.0%)
 ・SBISL不動産担保事業者ローンファンド(5.5%)

投資家の利回りとSBIソーシャルレンディングの手数料を足すと、丁度借手への貸付金利と一致しますね。

SBIソーシャルレンディングは、ソーシャルレンディング事業者の中ではかなり低い手数料になっていると思います。また、担保を取って貸付を行っているため、マネオのような「代表者保証」や「手形」ではないため一応の安心感はあります。

なお、マネオは手数料無料とうたっていますが、SBIソーシャルレンディングと同様にスプレッドを手数料とすると、貸付先別の手数料はこのような感じになります。

■商品ごとの手数料(maneo社)

 ・UBIファイナンス(9.0%)
 ・UBI株式会社(9.0%)
 ・レイス治療院(1.0%)
 ・ウィンコーポレーション(5.0%)
 ・金馬車(不明。貸付金利を14.0%とすると8.0%?)

・・・。

★現在SBIソーシャルレンディングは投資家登録するだけで1,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施しています★

SBIソーシャルレンディングと比較するとかなり割高ですね。(マネオさんスプレッド抜きすぎ!)

ちなみに投資家の利回りは以下のとおりです。

■投資家の利回り(maneo社)

 ・UBIファイナンス(5.0%)
 ・UBI株式会社(5.0%)
 ・レイス治療院(5.0%)
 ・ウィンコーポレーション(5.0%)

 ・金馬車(6.0%)

無担保に近い投資案件で、投資家利回りがSBIソーシャルレンディングと2倍程度しか違わないのはちょっとリスクが高いかもしれません。

これまで貸し倒れが1回も出ていないとのことですが、その「初めての貸し倒れ」にヒットしてしまったら目も当てられませんね・・・。

投資を検討する際には、手数料だけでなく案件の内容も十分に理解してからにしたいですね。

★現在SBIソーシャルレンディングは投資家登録するだけで1,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施しています★

手数料が低いだけでなく、登録するだけで1,000円も「タダ!」でくれるなんて太っ腹です。

是非登録しておき、自分の投資スタイルに合った商品を探しましょう。

ブログ主は今後も、ソーシャルレンディングを応援していきたいと思います!

是非登録しておき、自分の投資スタイルに合った商品を探しましょう。

ブログ主は今後も、ソーシャルレンディングを応援していきたいと思います!