★ 応援してくれると、嬉しいです♪
      ▼           ▼
 

皆さんこんにちは、このブログは「ソーシャルレンディングについて興味がある人・ソーシャルレンディングをこれから始めてみようかと考えている人」へ、ソーシャルレンディングについて解説しつつ、たまにクラウドファンディングについても取り上げているブログです。

ソーシャルレンディングとは、ソーシャルレンディング事業者がインターネットを通じて貸し手と借手を結びつけるサービスです。われわれ投資家は、ソーシャルレンディング事業者へ投資家として登録したり、口座開設を行うことでソーシャルレンディング事業者へ投資を行い、ソーシャルレンディング事業者が借手へ融資を行うという形式が一般的です。

クラウドファンディングとは、資金需要者と資金の出し手を結びつける点ではソーシャルレンディングと同じですが、貸付ではなく「寄付」や「資金需要者が提供する何かを購入」する形式になっています。

今最も有名なクラウドファンディング企業は何でしょうか?当然ながらアメリカの「Kickstarted」ですね。

10万件以上の案件を取り扱い、総額550億円を取り扱っています。すごいですね。

日本でもこんなふうに資金が集まるようになれば、産業がもっと活性化すると思います。1500兆円とも言われる日本の個人資産の1%でもクラウドファンディングに流入すれば、日本からももっと世界で活躍できる企業が増えていくでしょう。

さて、本日はそんな「Kickstarted」が面白い映画のプロジェクトで資金の募集をしています。

映画の題名は「Kickstarted」で内容は「Kickstarted」のドキュメンタリー映画のようです。

クラウドファンディングの映画の製作資金をクラウドファンディングで集めるというのは、とてもユニークですね。

内容は面白いかどうかはさておき、話題づくりとしても面白い戦略であると思います。

ソーシャルレンディングではこのような案件の取り扱いは難しいと思いますが、このようにクラウドファンディングで資金調達を行った企業や個人が成長し、ソーシャルレンディングで借入を行いさらに業績を伸ばし、銀行での借入や上場を果たすことになれば、社会がより活性化すると思います。

今後ともクラウドファンディングから目がはなせないですね。

★現在SBIソーシャルレンディングは「期間限定」で投資家登録するだけで1,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施しています★

 ⇒ SBIソーシャルレンディングに投資家登録はコチラから

特に、SBIソーシャルレンディングの販売する人気ナンバーワン商品である、SBISLコーポラティブハウスローンファンドの販売は不定期です。

SBISLコーポラティブハウスローンファンドの募集告知がHPに掲載されてから慌てて投資家登録を急いで行ったとしても、手続きに漏れ等があって登録に時間がかかってしまえば、募集開始に間に合わなくなってしまう可能性もあります。

さっさと登録を済ませて、間違っても「間に合わなかった!」なんて後悔はしたくないものです。

SBISLコーポラティブハウスローンファンドという商品への投資準備を整えておけて、しかも登録するだけで1,000円も「タダ!」でくれるなんて太っ腹です。

是非早めに登録してしまい、次のSBISLコーポラティブハウスローンファンドの販売を待ちましょう!


ブログ主は今後も、ソーシャルレンディングとクラウドファンディングを応援していきたいと思います!