★ 応援してくれると、嬉しいです♪
      ▼           ▼
 

SBIソーシャルレンディングについて、また、ソーシャルレンディング全般について、調査と検証をおこなっていくブログです。

記事一覧

■ ソーシャルレンディングとは?

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい人と、投資したい人をインターネットでマッチングさせるサービスの総称です。

ソーシャルレンディングとは?

また、海外では、ZOPA、Prosper、LendingClubといったソーシャルレンディング事業者が有名です。

■ 日本のソーシャルレンディングについて

日本では、SBIソーシャルレンディングmaneoAQUSHの3社がサービスを展開しております。

日本では、お金を貸す事について法律がとても厳しくて、サービス開始までどの会社も紆余曲折を重ねた模様ですね。

とくにSBIグループがソーシャルレンディング事業を始めるにあたっては金融庁に公式な方法で問い合わせを行っており、興味深いところです。

金融庁へSBIグループが問い合わせを行った内容についてはコチラ
その回答はコチラ

また、SBIソーシャルレンディング社maneoAQUSHともに、当初は個人向けの無担保貸付向けのソーシャルレンデイングファンドを扱っておりましたが、焦げ付きが多数発生したのか、現在、無担保ローンを扱っているのは、AQUSHのみとなります。

なお、SBIソーシャルレンディング社、maneo社は不動産を担保にした融資をメインに扱っている模様です。

■ SBIソーシャルレンディングの比較

SBIソーシャルレンディング社が扱っているソーシャルレンディングファンドは下記のとおりとなっております。

■ SBISL証券担保ローンファンド

ファンド概要:SBIソーシャルレンディング社がSBI証券のお客様に対して証券を担保にお金を貸し付ける事業に投資するファンド。
予定運用利回:2%
運用期間:約1年
現在の運用実績:下図をご参照

SBIソーシャルレンディング


■ SBISLコーポラティブハウスローンファンド

ファンド概要:SBIソーシャルレンディング社が複数の人が集まって組合をつくり”コーポラティブハウス”の建設を目指す際の資金を融資する事業に投資するファンド。組合員同士が連帯保証に入る点、コーポラティブハウスを建設する用地が担保となる点等から、比較的安全性が高いファンドとなります。
予定運用利回:2%
運用期間:約1年
現在の運用実績:下図をご参照

SBIソーシャルレンディング


■ SBISL不動産担保ローン事業者ファンド

ファンド概要:SBIソーシャルレンディング社が不動産を担保に融資を行う事業者に資金を貸し付ける事業に投資するファンド。
予定運用利回:3%
運用期間:約1年
現在の運用実績:下図をご参照

SBIソーシャルレンディング


SBIソーシャルレンディングでは、現在、新規に投資家登録を行い出資を行った投資家に対して1%をキャッシュバックするキャンペーンを実施しております。
また、投資家登録を行う事で、最新の運用実績などが閲覧できます。

SBIソーシャルレンディング