SBIソーシャルレンディング 比較

ソーシャルレンディング全般とクラウドファンディングについて、調査と検証をおこなっていくブログです。



★ 応援してくれると、嬉しいです♪
      ▼           ▼
 

【緊急速報】

SBIソーシャルレンディングが大盤振る舞いのキャンペーンを行っています。

なんとキャンペーンの内容は

「新規口座開設1,000円キャッシュバックキャンペーン」

このキャンペーンのすごいところは以下の点です。

 ① 口座開設するだけで、無条件で1,000円のキャッシュバックがもらえる!
 ② 入金等の手続きは一切不要
 ③ 出金に関して条件は無し
 ④ ネット企業であるため、登録後の電話でのしつこい勧誘等が無い

つまり、キャンペーン期間である8末までに、必要事項をWeb画面から入力して必要書類をメールまたはFAXするだけで、1,000円が手に入ることになります。

加えて、通常の口座開設キャンペーンにありがちな、「口座開設後5万円以上の入金でキャッシュバック」といった条件が一切ありません

また、キャッシュバックを受けた資金は、「出金条件が無い」ため、すぐに引き出すも良し・配当金と合わせて再投資するもよしで、投資する人もしない人もメリットのあるキャンペーンになっています。

ちなみにSBIソーシャルレンディングは、投資家の登録を行うことで募集済みのファンドの運用実績を確認できるようになるため、一旦口座開設を行って1,000円をゲットした後、各ファンドの運用実績から自分の投資スタイルに合った商品があれば出資する、といった方法をとることも可能なので、登録が面倒だと思っていた方がいたら、是非この機会に登録を行ってしまって、実際に商品を確認したうえで投資を行うことをオススメします。

ちなみに今回のキャッシュバックとなる1,000円は、利回り2%の証券担保ローンファンドへ出資した場合に換算すると、5万円を出資したことと同じになりますので、仮に5万円出資した場合には予定の2倍の利回り(約4%)を獲得することになります。

過去の記事でも紹介しましたが、証券担保ローンファンドは、株価が下落さえしなければ安全な投資商品となっており、アベノミクスによる強気相場では比較的安全な投資商品であると考えられます。

また、コーポラティブファンドのように安定したファンドへの出資を狙っている人にとっても、この機会に口座開設しておけば無条件で1,000円をゲットしたうえで、次のコーポラティブハウスローンファンドの募集に備えておくことができるため、投資家登録で迷っている方には、今すぐに口座開設を行うことを強くオススメします!

 ⇒ ソーシャルレンディングとは?についてはコチラをご参照ください。




★ 応援してくれると、嬉しいです♪
      ▼           ▼
 

皆さんこんにちは、このブログは「ソーシャルレンディングについて興味がある人・ソーシャルレンディングをこれから始めてみようかと考えている人」へ、ソーシャルレンディングについて解説しつつ、たまにクラウドファンディングについても取り上げているブログです。

ソーシャルレンディングとは、ソーシャルレンディング事業者がインターネットを通じて貸し手と借手を結びつけるサービスです。われわれ投資家は、ソーシャルレンディング事業者へ投資家として登録したり、口座開設を行うことでソーシャルレンディング事業者へ投資を行い、ソーシャルレンディング事業者が借手へ融資を行うという形式が一般的です。

クラウドファンディングとは、資金需要者と資金の出し手を結びつける点ではソーシャルレンディングと同じですが、貸付ではなく「寄付」や「資金需要者が提供する何かを購入」する形式になっています。

本日17日はSBIソーシャルレンディングの配当日です。SBIソーシャルレンディングでは、毎月15日に配当が実行されますが、15日が土日祝日の場合には、翌営業日に配当が実行されます。

ちなみに詳細は省きますが、今月のSBIソーシャルレンディングからの配当金額は、総額5万4,921円でした。

さて、本日はちょっと視点を変えて、SBIソーシャルレンディングでの投資でリスクを最大限抑える方法はどうすれば良いのかについて考えてみたいと思います。

SBIソーシャルレンディングの投資商品のうえ、SBISLコーポラティブハウスローンファンド以外は、常時募集を行っていますが、募集期間ごとに借手が異なってきますので、どのファンドに投資をするかによって、担保や借手が異なってくることになります。

そのため、運用したい資金が100万円あったとして、よりリスクを抑えた投資を行いたい場合には複数のファンドにまたがって投資を行うほうが良いです。

例えば、SBISL不動産担保ローン事業者ファンドでは、毎月1日~15日・16日~30日と2回に分けて募集を行っていますので、10万円ずつ5ヶ月にわたって投資をおこなうことで、リスクを分散することができます。

なお、借手が同一ではないのか?とお思いの方もいるかもしれませんが、担保となる第三者貸付債権が異なるため、リスク分散になります。詳しくは過去の記事をご参照ください。

また、100万円投資するのにそんなに時間がかかっては効率が悪いとお考えの方は、自分の取れるリスクの範囲内で一度に高額出資をするのもありだと思います。

6月13日頃に、SBISL不動産担保ローン事業者ファンドへの出資金額が2,000万円増えたにもかかわらず、出資者人数は2人しか増えていなかったことから、高額出資を行う人は少なからずいるようですので。(よほど資金に余裕のある方なのでしょうが、2,000万円近く一度に出資できるのはすごすぎます。)

商品の特性をよく把握することで、自身のリスクを抑えることができる場合もあるため、皆さんも投資する際には商品の内容をよく理解することをオススメします。


★現在SBIソーシャルレンディングは「期間限定」で投資家登録するだけで1,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施しています★

特に、SBIソーシャルレンディングの販売する人気ナンバーワン商品である、SBISLコーポラティブハウスローンファンドの販売は不定期です。

SBISLコーポラティブハウスローンファンドの募集告知がHPに掲載されてから慌てて投資家登録を急いで行ったとしても、手続きに漏れ等があって登録に時間がかかってしまえば、募集開始に間に合わなくなってしまう可能性もあります。

さっさと登録を済ませて、間違っても「間に合わなかった!」なんて後悔はしたくないものです。

SBISLコーポラティブハウスローンファンドという商品への投資準備を整えておけて、しかも登録するだけで1,000円も「タダ!」でくれるなんて太っ腹です。

是非早めに登録してしまい、次のSBISLコーポラティブハウスローンファンドの販売を待ちましょう!

ブログ主は今後も、ソーシャルレンディングとクラウドファンディングを応援していきたいと思います!



★ 応援してくれると、嬉しいです♪
      ▼           ▼
 

皆さんこんにちは、このブログは「ソーシャルレンディングについて興味がある人・ソーシャルレンディングをこれから始めてみようかと考えている人」へ、ソーシャルレンディングについて解説しつつ、たまにクラウドファンディングについても取り上げているブログです。

ソーシャルレンディングとは、ソーシャルレンディング事業者がインターネットを通じて貸し手と借手を結びつけるサービスです。われわれ投資家は、ソーシャルレンディング事業者へ投資家として登録したり、口座開設を行うことでソーシャルレンディング事業者へ投資を行い、ソーシャルレンディング事業者が借手へ融資を行うという形式が一般的です。

クラウドファンディングとは、資金需要者と資金の出し手を結びつける点ではソーシャルレンディングと同じですが、貸付ではなく「寄付」や「資金需要者が提供する何かを購入」する形式になっています。

今最も有名なクラウドファンディング企業は何でしょうか?当然ながらアメリカの「Kickstarted」ですね。

10万件以上の案件を取り扱い、総額550億円を取り扱っています。すごいですね。

日本でもこんなふうに資金が集まるようになれば、産業がもっと活性化すると思います。1500兆円とも言われる日本の個人資産の1%でもクラウドファンディングに流入すれば、日本からももっと世界で活躍できる企業が増えていくでしょう。

さて、本日はそんな「Kickstarted」が面白い映画のプロジェクトで資金の募集をしています。

映画の題名は「Kickstarted」で内容は「Kickstarted」のドキュメンタリー映画のようです。

クラウドファンディングの映画の製作資金をクラウドファンディングで集めるというのは、とてもユニークですね。

内容は面白いかどうかはさておき、話題づくりとしても面白い戦略であると思います。

ソーシャルレンディングではこのような案件の取り扱いは難しいと思いますが、このようにクラウドファンディングで資金調達を行った企業や個人が成長し、ソーシャルレンディングで借入を行いさらに業績を伸ばし、銀行での借入や上場を果たすことになれば、社会がより活性化すると思います。

今後ともクラウドファンディングから目がはなせないですね。

★現在SBIソーシャルレンディングは「期間限定」で投資家登録するだけで1,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施しています★

 ⇒ SBIソーシャルレンディングに投資家登録はコチラから

特に、SBIソーシャルレンディングの販売する人気ナンバーワン商品である、SBISLコーポラティブハウスローンファンドの販売は不定期です。

SBISLコーポラティブハウスローンファンドの募集告知がHPに掲載されてから慌てて投資家登録を急いで行ったとしても、手続きに漏れ等があって登録に時間がかかってしまえば、募集開始に間に合わなくなってしまう可能性もあります。

さっさと登録を済ませて、間違っても「間に合わなかった!」なんて後悔はしたくないものです。

SBISLコーポラティブハウスローンファンドという商品への投資準備を整えておけて、しかも登録するだけで1,000円も「タダ!」でくれるなんて太っ腹です。

是非早めに登録してしまい、次のSBISLコーポラティブハウスローンファンドの販売を待ちましょう!


ブログ主は今後も、ソーシャルレンディングとクラウドファンディングを応援していきたいと思います!

このページのトップヘ